TOPへ > 栄養士資格取得方法 > 栄養士免許取得するには

栄養士免許取得するには

栄養士養成施設を卒業しても栄養士免許を取得するには、自分の住所のある都道府県に免許申請の手続きをしなくてはなりません。

申請には、栄養士養成施設の卒業証明書および履修証明書、戸籍謄本または戸籍抄本、精神病または伝染病の疾病にかかっていないことを証明する医師の診断書が必要です。

精神病や伝染病にかかり、栄養士の業務をおこなうのに際し、不適当であると判断された場合は、免許を取得することはできませんので、栄養士資格を目指す方は必ず体には気をつけておきましょう。

栄養士資格

栄養士の資格取得だけが目的ではなく、栄養士となるためのカリキュラムそのものに興味がある人は、4年制大学をめざすのもよいのではないのでしょうか。

4年間かけてじっくり学べる分、短大等よりも高度な専門知識を習得できるはずですし、いろいろな幅の広い選択科目の中から自分自身の関心がある分野をさらに追求することができるのは、大学ならではの魅力のひとつといえるでしょう。

たとえば<生活運動実技実習><ライフステージ栄養学><バイオテクノロジー論><生活美学><環境論><野外動物学>など、『栄養』に興味のない人でも勉強したくなるような、ユニークな科目が並んでいる大学も多いのですので、いろいろなカリキュラム・カリキュラムの内容なども気にかけてみておきましょう。

栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養士

管理栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→管理栄養士

栄養教諭免許状養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養教諭免許状
栄養士資格
栄養士