TOPへ > 栄養士資格取得方法 > 栄養士資格取得Q&A

栄養士資格取得Q&A

 通信教育で栄養士の資格は得れるのですか?

通信教育で栄養士の資格は得れると思われている方が多いですが、通信教育で栄養士の資格は取得することはできません。

栄養士の国家試験は平成3年を最後に廃止され、現在栄養士の資格を得るには、栄養士養成施設として指定された専門学校(2年制または3年制、4年制)、短大(2年制または3年制)、4年制の管理栄養士養成施設、4年制の大学の食物栄養科等の、厚生労働大臣の指定した養成施設や大学等で勉強し卒業すると資格を取得できます。


 男性でも栄養士になれますか? 
    
男性であっても栄養士になることができます。

栄養士は昔から女性に非常に多い職業ですが、性別による制限などは一切ありませんので、女性に比べると少ないですが、男性の栄養士も大変活躍している職業です。

ですから、男女共学の栄養士養成施設もあり、少しずつですが男子学生が増えてきている学校も多々あります。

栄養士という職務の内容に、性別による適正の差はないと考えられ、女性、男性に関わりなくできる仕事で、どちらの性別にも能力を発揮できる職種だということになります。

栄養士資格

 栄養士と調理師の違いは? 
    
栄養士と調理師の違いは、給食施設などでは栄養士と調理師が一緒に調理を行っていることが多く、調理も栄養士の仕事の1つといえます。

調理師の仕事は、如何に美味しく食べてもらえるものを作ることですが、栄養士の場合、栄養士の仕事の第1の目的は、専門知識を用いて人々の健康の維持・増進することであり、給食施設における栄養士の最も重要な仕事は調理そのものではなく、栄養知識を用いて食事計画や献立を提案すること、また栄養指導・栄養相談等することです。

栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養士

管理栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→管理栄養士

栄養教諭免許状養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養教諭免許状
栄養士資格
栄養士