TOPへ > 管理栄養士資格と栄養士資格 > 管理栄養士・栄養士の仕事

管理栄養士・栄養士の仕事

管理栄養士・栄養士の仕事をする上で、いろいろな仕事場があります。
学校や病院、福祉施設、また行政や産業と幅が広いです。
いろいろな職場の中で管理栄養士・栄養士はどんな内容の仕事をしているのか、見てみましょう。

☆学校  
学校の仕事場には、小学校・中学校や給食センター、また障害をもつ子供たちの学校もあります。栄養管理・食教育・栄養基準にもとづいた食事計画を立て、献立作成、食材発注や調理員に調理指導をしたり、いっしょに調理をしたりもします。その他にも事務的な仕事もあり、栄養価計算や経理処理、給食記録等の書類の作成などもあります。
また、国・県・市町村教育委員会に勤務している場合は、行政指導などを行います。

☆保育園   
保育園の仕事場には、内部調理の方法が多いですが、外部委託調理や外注の方法を採用している保育所もあります。昼食1回と年齢に応じて1~2回のおやつ、また延長保育のある保育園の場合は、夕方の軽食などを調理します。
0歳児保育をしている保育園などでは、離乳食なども用意します。
給食の形態も、主食やおかずも全部用意する『完全給食』をはじめ、主食は持参してもらって、おかずだけ用意する『副食給食』や、ミルクだけの『ミルク食』など、各地域の各保育園によっていろいろなやり方があったりします。

☆病院  
病院の仕事には、入院患者のために病院給食の常食・流動食・減塩食・低カロリー食・小児食・離乳食・特別食まであらゆるタイプの食事が揃っており、病気の治療・回復・合併症の予防を目指し、患者さんの給食管理から栄養管理や栄養指導なども行います。
食事療法が必要な入院患者に説明をしたり、自分で食事管理をしなければならない通院患者に注意事項を指導したりします。単なる栄養知識だけではなく、医療の現場に密接した臨床的な専門知識や病状に関する医学的知識、食べた栄養がからだの中でどのような代謝とかかわり、治療効果を高めることができるのかといった生理学的な知識まで、幅の広い専門的知識、最新の医学知識も必要とされます。

☆福祉   
福祉の仕事場には、特別養護老人ホーム・有料老人ホーム・介護老人保健施設・養護老人ホーム・老人デイサービスセンター・軽費老人ホームA型・ケアハウス(軽費老人ホームC型)などで、高齢者への栄養管理・食生活指導を行ったり、児童施設で乳幼児への食事の提供・栄養管理・食育を行ったり、 心身障害児者施設で、心身障害児者への栄養管理、摂食機能障害の指導訓練などを行っています。
また、高齢社会において、老人ホームや食事サービスを行っているデイケアセンターなどでの仕事は、今後ますます増え続けると思われ注目度が高い分野です。

☆行政  
行政の仕事には、都道府県・保健所・市町村保健センター、栄養に関する事務を要する行政機関などがあります。
風土を見つめた地域保健サービスや地域住民の健康を考え、栄養指導や保健事業を行っていたり、栄養調査や給食施設の指導を行います。
栄養士の場合は、母子・高齢者・成人への栄養指導や相談、栄養指導業務などがあります。
管理栄養士の場合は、市町村保険センターのサポート、各地域全体の実態把握、指導、技術援助などがあります。

栄養士資格

☆地域活動  
地域活動の仕事には、様々な現場で経験を積んだ栄養士が自ら栄養クリニックやコンサルタントなどの会社を設立したり、地域住民の健康づくりをになう栄養行政を側面から支援、アドバイスしながら活動を展開しています。

☆矯正施設  
矯正施設の仕事には、法務省所管刑務所や少年刑務所、拘置所、少年院、少年鑑別所、婦人補導院などでの給食管理、栄養指導などをを行っています。

☆産業   
産業の仕事には、事業所・工場・寮・社員食堂など、働く人たちの健康管理・給食管理・栄養指導などを行っています。
運営の形態としては、企業による直営方法と給食専門の会社に委託している方法があります。
最近ではスポーツクラブ・フィットネス施設で、趣味で運動をしている人からアスリートまで、スポーツに取り組む人々に食事と栄養の情報を与える栄養指導が注目されています。

☆研究  
研究の仕事には、大学の研究室や食品関係企業の研究所で、食品の成分を調べて性質や機能について、農薬や殺虫剤、食品添加物などの有害物質について、人体のしくみ・機能についてなど栄養・衛生にかかわる調査・研究・開発をしています。
そのなかでも、企業の新製品開発に携わる分野は特に注目されてきています。

☆教育養成   
教育養成の仕事には、栄養士・管理栄養士養成、保健・福祉関係の大学などでの教育研究です。
栄養士・管理栄養士の養成施設や、保健・福祉系の大学などの教員。小学校・中学校・高等学校で家庭科等の教師として教育活動をしています。

☆スポーツ栄養分野   
スポーツ栄養分野の仕事には、スポーツ選手を食事面からサポートするスタッフとして活躍しています。
これは、栄養学を学ぶ人たちの間でとて人気の高い仕事ですが、とても高度な専門知識を必要とされ、また就職先が非常に少ないために、この仕事を得るのは困難だといわれています。

☆スポーツ栄養指導  
スポーツ栄養指導の仕事には、フィットネス施設を利用する人たちに栄養指導を行う栄養士もいます。
運動と食事を組み合わせたダイエットプログラムを作成したり、栄養士による栄養相談を実施しているフィットネス施設も数多くあります。
このような仕事もまだ求人数は少ないのですが、これから先栄養士が活躍できる分野として期待がもてます。

栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養士

管理栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→管理栄養士

栄養教諭免許状養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養教諭免許状
栄養士資格
栄養士