TOPへ > 栄養士に関連ある資格 > 栄養士がその他の分野で役立つ資格

栄養士がその他の分野で役立つ資格

栄養士がその他の分野で役立つ資格として、いくつか食や健康に関する資格がありますので、あなたの将来に役立つ資格をチェックし、在学中に取得できる資格は受験しておきましょう。

☆サプリメントアドバイザー
サプリメントアドバイザーとは、保険機能食品及びサプリメントについて専門的観点からみなさんの栄養状態を評価し、保険機能食品及びサプリメントの啓発を技術と知識をもって行い、みなさんの健康の増進・維持、また最新の情報を提供し、適切にアドバイスができる相談・指導専門員のことです。

認定対象者は
①医師、薬剤師、栄養士、保健士、健康の維持増進・食品衛生・予防医学に関わりのある業務に従事するもの。
②保険機能食品等の販売・製造・開発に従事するもの。
③日本サプリメントアドバイザー認定機構登録校在籍学生
です。


☆プランナー
プランナーとは、食品業界で商品開発や広告企画制作・レストランプロデュース・メニュー開発などを手がけています。

また、出版や放送をメインの舞台に、栄養・健康をテーマとした書類の企画や編集、料理番組の企画・構成をし、ときには出演して発言したりしています。

栄養士資格

☆消費生活アドバイザー
消費生活アドバイザーは、在学中でも資格取得できる資格の1つで、経済産業大臣認定事業資格です。
受験資格は特になく、一般の方でも受験できる資格です。

仕事内容はというと、企業と消費者の間に入り、消費者からの苦情などの対応や消費者からの意見を取り入れ、商品企画やサービスなどに反映させれるように努める仕事です。

消費者と企業とのパイプ役として、現在では企業にはなくてはならない存在です。

消費者相談の窓口だけでなく消費者向けの資料の作成・苦情処理を行ったうえで、製品開発への助言もする、企業内でも活躍する人が多い資格です。


☆フードコーディネ-ター
フードコーディネ-ターは、在学中でも資格取得できる資格の1つです。受験資格は特になく、一般の方でも受験できる資格です。

仕事内容はというと、メニューの企画や立案、食品会社の商品開発、料理教室の講師、テーブルコーディネートなど、食に関係する専門的な仕事内容です。

多様な食の世界において、ものごとを総合的な視点でとらえ、ホスピタリティの精神で、あらゆる「食」の仕事の調和を図るのがフードコーディネ-ターの仕事です。

栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養士

管理栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→管理栄養士

栄養教諭免許状養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養教諭免許状
栄養士資格
栄養士