TOPへ > 栄養士に関連ある資格 > 栄養士が医療の分野で役立つ資格

栄養士が医療の分野で役立つ資格

栄養士が医療の分野で役立つ資格があります。
どのような資格があるのか、簡単に説明しています。

☆健康運動指導士
健康運動指導士とは、栄養士資格を有する者・管理栄養士を有する資格者で、4年制大学卒業者又資格取得後2年以上の運動指導に従事した経験を有する者などで、資格取得するためには財団法人健康・体力づくり事業財団の講習会参加が義務づけられています。

またその後、同財団が実施する試験に合格しないと資格取得はできません。

仕事内容としては運動生理学や医学的知識をもとに、一人一人の相談者に対し健康増進・健康維持に効果的な、栄養管理プログラム・運動プログラムなどを作成・指導する仕事なので、スポーツをされてきた方には魅力ある仕事内容の資格です。


☆病態栄養専門師
2年以上の日本病態栄養学会の会員であり、医療機関で5年以上(大学院前期修了者は2年以上)の栄養管理業務経験があり、病態栄養の諸問題について対処できる専門的な能力・技術をもった栄養士・管理栄養士が取得できる、日本病態栄養学会が認定する資格です。

外来・病棟・在宅など、臨床におけるよりよい栄養管理を行うために、専門的知識および健康管理従事者の資質向上をはかり、国民の健康増進に貢献する事を目的にしています。

栄養士資格

☆栄養情報担当者(Nutritional Representative)
栄養情報担当者とは、健康・栄養食品に関する正確な情報・知識を有し、「NR」の名称を用いて消費者に対して健康・栄養食品に関する適切な情報を提供することを主な業務とする者として、独立行政法人 国立健康・栄養研究所が実施する認定試験に合格することで資格が得られます。

NR認定試験を受けるには、以下の資格を持ったものが独立行政法人国立健康・栄養研究所が指定した養成講座で40単位を取得し修了した者に受験資格が与えられます。
①有資格者  
管理栄養士、栄養士、薬剤師、保健師、助産師、看護師、臨床検査技師、医師、歯科医師、獣医師
②学校教育法(第62条)に定める大学で、生化学、保健学等の生命科学系の学部を修了した者
③保健医療系の有資格者または生命科学系の学部卒業者と同等の学力を有することを確かめる資格確認試験に合格した者

栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養士

管理栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→管理栄養士

栄養教諭免許状養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養教諭免許状
栄養士資格
栄養士