TOPへ > 栄養士資格取得できる学校 > 栄養士資格の大学・短大・専門学校の入学試験

栄養士資格の大学・短大・専門学校の入学試験

栄養士資格養成施設への入学には、まず資料を取り寄せます。

毎年8月頃になると、どの学校でも翌春の募集に向けて、学校案内や募集要項などのパンフレットがありますので、電話で申し込み送ってもらえるように、この時期になったら問い合わせてみましょう。

願書の受付は1月頃からになります。

専門学校などは11月頃から受付が始まるところもあり、事前に確認しておくことが大変重要です。

また、学費は受験や実習などが多いため、入学金、授業料、施設維持費などに実験実習教育研究費が加算されるために、やや高めと考えておいたほうがよいでしょう。

栄養士資格養成施設の入学試験は、

専門学校の場合
選考方法は書類選考と作文、面接といったところが多いようですが、学校によっては一般入試として、3教科程度(国語・英語・理科など)の基礎学力試験を実施するところもあるので、事前に問い合わせて各自必ず確認しておきましょう。


栄養士資格


短大の場合
推薦以外の一般入試は、必須と選択の2科目程度の受験になります。
しかし、家政系の短大か理系(医系・栄養系など)の短大かで、文系の科目で受験するのか理系の科目で受験することになるのか違ってくるのです。
たとえば家政系のある短大の場合、必須科目は国語で、選択科目は、英語、日本史、世界史、化学、生物、家庭科の6科目から1科目選択。
また、理系のある短大の場合は必須科目が理科(化学または生物から選択)、選択科目が国語、英語、数学の3科目から1科目選択、といった形になっています。
栄養士資格養成施設にもよって違いますので、各自必ず確認しておきましょう。


4年制大学の場合
小論文試験、面接などが行われ、一方一般入試の場合は、必須科目1~2科目(国語・英語など)プラス選択科目1~2科目(理科・数学・社会など)の3科目受験が一般的です。
数学が必須科目に入るところや、社会(日本史または世界史)も選択できるところなど、栄養士資格養成施設にもよって違いますので、各自必ず確認しておきましょう。

栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養士

管理栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→管理栄養士

栄養教諭免許状養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養教諭免許状
栄養士資格
栄養士