TOPへ > 栄養士資格とは > 栄養士の仕事場

栄養士の仕事場

栄養士の仕事場は、病院、学校、老人ホームなどの給食施設で働いたり、保健所の栄養相談を受けていたり、スポーツ選手のサポートスタッフや、フードコーディネーターとしてさまざまな分野で活躍しています。

他にも栄養士の仕事場には、大学や食品関係企業の研究所で食品の成分分析などを行っていたり、フィットネス施設での栄養相談をしていたり、開業栄養士として会社を作って独立する栄養士もいます。

また、フリー栄養士として、子育てなどの理由でフルタイムで勤めることのできない栄養士が、保健センターで栄養相談を行ったり、給食施設の仕事を手伝ったり、フリーで活躍しているケースなどいろいろあります。

医療機関として、病院、診療所など、行政機関、教育・研究機関として、保育所、市町村保健センターなど、集団給食施設として、学校、工場、事業所、福祉・介護施設などがあります。

栄養士資格

他にも、販売業界として、商品の開発・宣伝、地域社会の栄養改善活動、栄養コンサルタント(自営業)など、給食産業界として、給食の食品の製造・経営管理などがあります。

栄養士の勤務時間と休暇は、1日、一週間、1ヵ月の労働時間や休暇、残業時間などは、労働基準法という法律によって決まりがあるので、一般の会社員などと大差はないと考えてよいでしょう。

ただ、栄養士の勤務時間はその職場によって大きく違います。

病院や老人ホームのように、朝・昼・晩3食を土曜・日曜・祭日も提供する施設では、通常勤務・早番・遅番の3交代制などもありますので、体力も必要となってきます。

栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養士

管理栄養士資格養成学校 無料資料詳細はコチラ→管理栄養士

栄養教諭免許状養成学校 無料資料詳細はコチラ→栄養教諭免許状
栄養士資格
栄養士